アクセス・周辺 / ACCESS

〇アクセス


京都から

◎JRで

京都 ー(山陰本線)ー 綾部 ー(舞鶴線)ー 西舞鶴 ー(小浜線)ー 若狭高浜(約1時間50分)

◎お車で

京都 ー(京都縦貫道ー 綾部IC ー 綾部JCT ー(舞鶴若狭自動車道)ー 大飯高浜IC ー 高浜(約2時間)


大阪から

◎JRで

大阪 ー 京都 ー(山陰本線)ー 綾部 ー(舞鶴線)ー 西舞鶴 ー(小浜線)ー 若狭高浜(約2時間30分)

◎お車で

大阪ー 豊中IC ー(中国自動車道)ー 吉川JCT ー(舞鶴若狭自動車道)ー 大飯高浜IC ー 高浜(約2時間20分)

〇周辺観光

城山公園

高浜城跡の公園。 「八穴(やな)の奇勝」とよばれる8洞穴の一つ「明鏡洞」は、洞窟の向こうに見える水平線が鏡のようなところから名付けられました。

青葉山

標高693mの秀峰 青葉山。 その美しい姿が富士山によく似ているため、「若狭富士」ともよばれています。

中山寺(なかやまじ)

736年に聖武天皇の勅願により泰澄大師が創建したと伝えられる名刹。 33年に一度しか開帳されない木造馬頭観音菩薩座像は重要文化財に指定されています。

大成寺(だいじょうじ)

座禅体験もできる、臨済宗建仁寺派の中本山。 約190年前に建てられた山門(観潮楼)は町の指定文化財で、ここから眺める若狭湾は絶景です。

馬居寺(まごじ)

約1400年前に聖徳太子によって開かれたと伝えられる古刹。 25年に一度しか開帳されない馬頭観音菩薩坐像(国指定重要文化財)が本尊です。

詳しい情報はこちら

正楽寺(しょうらくじ)

764年、行基によって開山された古刹。 本尊聖観世音菩薩は、行基が山中に霊木を得て自ら刻んで安置したと伝えられています。

安土山公園

標高約80mのなだらかな安土山にあり、頂上の展望台から青葉山や和田・高浜の海岸風景が望めます。 春は桜、冬は雪景色と遊歩道散策をお楽しみください。

五色山公園

内浦湾を見下ろす広大な園内には、桜やボタン、ツツジなど季節毎に色鮮やかな花々が楽しめる「花の森」や「匠の美術館」などがあります。

恵良岬展望台

この展望台からは、内浦湾から青葉山にかけての大パノラマが望めます。

高浜町郷土資料館

高浜町の美術工芸と高浜町の古代、中世の3つのテーマに分けて、歴史資料を展示している。実物大の石室模型や高浜七年祭の演出など、展示の仕方も工夫されている。

詳しい情報はこちら

道の駅 シーサイドたかはま

道の駅「シーサイド高浜」は 露天風呂や桧風呂、泡風呂などがある温浴施設「湯っぷる」 農園ビュッフェスタイルのレストランやこだわりのピザ 焼きたてパン、うどん・そば、特産品コーナーのある「飲食物産館」 情報スペース、休憩施設がある「駅舎」と大きく3つのエリアに分かれています

若狭たかはま エルどらんど

巨大温室に熱帯雨林を再現した「トロピカルワンダー」をはじめ、地球科学をテーマにした体験型サイエンスアミューズメントパーク。

青葉山ハーバルビレッジ

詳しい情報はこちら
旅館おき田